非核平和宣言都市 とよなか 豊中市は8月平和月間としています。

スポンサーリンク

非核平和宣言都市 とよなか

イベント 峠三吉 モニュメント 豊中市立岡町図書館
場所 〒561-0884 大阪府豊中市岡町北3丁目4−2
地図

平和月間 イベントスケジュール

峠 三吉 顕彰詩碑

峠 三吉
ちちをかえせ ははをかえせ

としよりをかえせ

わたしをかえせ わたしにつながる
にんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ

戦後50年・被爆50年
大正6年(1917) 2月19日、詩人 峠 三吉さんは、大阪府豊能郡岡町(現在の豊中市岡町南)で生まれました。
昭和20年((1945) 8月6日午前8時15分、人類最初の原子爆弾がヒロシマにとうかされました。当時、広島市翠町(爆心から南東に3㎞)で被爆した峠さんは、あの白い千個を浴びたヒロシマの廃墟から、私たち人間の良心をゆさぶる詩を書き綴り、人間の平和への願いをうたった作品「原爆詩集」としてまとめ、世界中の人々に原爆の非人間性を訴えました。
昭和28年(1953) 3月10日未明、被爆症と戦いつつ国立広島療養所でなくなりました。
昭和58年(1983) 10月15日、豊中市は非核平和都市宣言を行いましたが、戦後50年・被爆50年にあたり、ここ生誕の地に詩碑を建立し、市民のみなさまと平和で平等な社会の現実を目指すとともに、次世代の人々に「にんげんのよのあるかぎり くずれぬへいわを かえせ」とうたった峠さんのご意志を伝えます。
平成7年(1995) 10月15日  非核宣言都市 豊中市

コメント